禁煙外来について。広島市中区の内科なら本通トータルヘルス内科クリニックにお越し下さい。循環器内科をはじめ、糖尿病など治療しております。























お問い合わせ
082−247−1588
診療科目
内科、循環器科、
糖尿病・代謝内科、
呼吸器科、消化器科



午前 午後
午前:9:00-12:30
午後:15:00-18:30
水曜・土曜は午後休診
日曜・祝日は休診
住所
広島市中区本通7-29 アイビービル3F(アンデルセンの並びで金正堂・和光の向かい)


禁煙外来   当院では禁煙外来が保険適用で受けられます!



禁煙に根性は必要ありません。
大切なのはタバコをやめようという勇気です!!


 タバコをやめられないのは、意志が弱いからでも根性が足りないからでもありません。
タバコにはニコチンが含まれていて、麻薬や覚せい剤のようにニコチン中毒になってしまっているためにやめられないのです。喫煙者のかたは「自分の意思でタバコを吸っている」と思われていますが、そうではありません。ニコチン依存により「タバコに吸わされている」というのが正しい表現なのです。
自分の決意と努力によってやめられる方もいますが,最近はニコチンの禁断症状をやわらげる薬によって,楽に,かつ,高い成功率で禁煙できます。さらに最近ではチャンピックスという内服の禁煙補助薬も使えるようになりました。これまでうまくいかなかった人も,これを機会に禁煙にチャレンジしてみませんか?

 何をするの?
禁煙支援は資料を用いたカウンセリング(お話し)と貼り薬などによる薬物療法からなります。厚生労働省通達の標準手順書に従って行ない,約3ヶ月間で計5回受診していただきます。当院では長年の禁煙支援の経験から他の病院とはひと味違った支援を行ないます。
「禁煙しなさいと言わない禁煙支援」
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

 禁煙外来の予約は?
禁煙外来は毎日11時からで、初診時は約1時間、完全予約制です。予約は、電話番号:082-247-1588にかけ、「禁煙外来予約希望」とお伝えください。2回目以降の再診は約10分です。

 料金は?
保険適用者で3割負担のかたの場合
禁煙外来での指導料、ニコチンパッチ代を含めて初診時約5000円、再診時約2500円です。
    保険適用対象者要件(厚生労働省通達)
   @ニコチン依存症に係るスクリーニングテストでニコチン依存症と診断されたもの
   Aブリンクマン指数(喫煙本数X喫煙年数)が200以上のものであること
   B禁煙治療プログラム(12週間にわたり計5回の禁煙治療を行なうプログラム)について同意していること

     またまたラジオとテレビに出演しました

平成22年9月28日にRCCラジオ「本名正憲のおはようラジオ」に出演しました。また、9月30日には「RCCニュース6」に取材出演しました。いずれもタバコや禁煙外来のお話でした。
「本名正憲のおはようラジオ」では、10分以上しっかり本名さんとやりとりさせていただき、ラジオを聞いておられる方からも、タバコをやめたのちのメリットやよいことなどわかりやすかったと好評でした。


                                                    →トップページへ